エステオリジナルのトリートメント

この頃は、リーズナブルな料金で気軽にはじめられる「脱毛サロン」が人気です。みなさまは利用されたことがあるでしょうか。過去を振り返ってみますと、はじめから何万円の入会金が掛かる店舗も多かったです。

「脱毛サロン」なら、専門店という扱いになっていますので、100円から叶えられるコースをお届けしていることもあります。たった何百円であったら、気軽にはじめてみようと思うのが通常です。わたしも「エステサロン」というと高額という印象を持っていましたが、これほど安いなら体験してみようという気持ちになりました。実際にワキ脱毛で契約している店舗は、茨城県水戸市のエリアにあります。

こちら、駅ビル内という好立地なので、電車からのアクセスが良く、道に迷うこともありません。それから、インターネットを検索してみますと、アフターケアで使用されているジェルやトリートメントのサンプルがいただける情報があります。実はわたしもサイトをチェックして会員登録をしてみました。実際に届いたのは、3つのトリートメントジェルです。こちら、エピニーナという成分が配合されている商品で、カミソリやシェーバーなどの自己処理をしてから肌に塗るとツルスベの効果がアップします。会員登録、サンプルと共に無料のサービスとなっていますので、「エステ脱毛」にご興味をお持ちの方はインターネットから検索してみてください。

痛いのが大嫌いな私には辛い毛抜き処理

私は毛抜きでのムダ毛処理が大嫌いです。こんなに痛いムダ毛の処理の仕方、他にありません。本当にムダ毛を抜く度に「痛い」と呟きたくなります。脇の毛抜きはいいんです。まだ痛みをそれほど感じません。これは慣れなのかどうなのか良く分からないけど、痛みはマシなんです。問題は顔の毛抜きですよね。眉毛を抜くだけでも痛くて腹が立つのに、口元や鼻の下のムダ毛を処理するのは本当に痛いです。いい加減にしてほしいくらいに痛いのです。

そして一番痛いと感じた毛抜き処理は個人的にはスネの毛抜きとVラインの毛抜きです。わけあってここの毛抜きをしたことがあるんですけど、本当に痛くて涙を噛みしめながらムダ毛を抜きました。これほどまで痛みを堪えてやるムダ毛の処理はありません。このときはもう「いたーい」と悲鳴をあげながら、必死になってムダ毛を抜きました。なんでこんなに痛い思いをしてまで、ムダ毛を処理しないといけないのかと毎回思います。本当に勘弁です。

ムダ毛の処理をするときに毛抜きを使わないといけないときは痛みを考えて、ブルーになります。私が特別に痛いのが苦手なだけなのかもしれないけど、本当に嫌になります。いっそ脱毛をしてしまった方がいいのかもしれません。しかし痛みに弱い私は脱毛でも相当の痛みを予測して怖いのです。ムダ毛の処理は痛みに弱い人には本当にツライものだと思います。これからもこの痛みと付き合い続けるのかと思うと深いため息が出ます。

過去の自己処理に関して

毛なんて、剃るだけでOKと思っていたころがあります。10代の頃は、制服が夏の半そでになりますと、慌ててお風呂のときにカミソリで剃っていた覚えがあります。当時は、そのときだけ毛がなくなるなら良いと考えていました。そもそも夏は海やプールなどを利用するタイプではなかったので、これでも意外と腑に落ちていたのかとも思っています。20代を超えてからは、クルマなど別なことに興味を持っていたので、まったく毛に関して神経を使わないようになりました。

実際に何ヶ月も毛の処理をしていなかった時期もあります。カミソリで剃ったり抜いたりして毛の質が濃く太くなるよりは良いと思ったからです。しかし30代を超えた頃に夏の猛暑が気になり、再び自己処理に専念していたこともあります。上記のようなことから現在は、リーズナブルな料金にこだわって「エステサロン」を利用してみることがあります。サロンのケアであったら、スタッフが担当してくれますし、ベッドに横になっているだけなのでラクです。

しかも意外と効果があるのか、毛の質が細く薄くなったような実感もあります。最寄りの「エステサロン」を利用してみてから、すでに5回目が経過していますが、スタッフも初回のカウンセリングのときと同じ接客や対応ですし、しつこく勧誘やコスメティックのセールスなどもされないので、しばらく様子を見て利用してみようかと思っています。